返し縫い勉強法


今日は「返し縫い勉強法」です。

返し縫いとは?

裁縫で,縫い目を丈夫にするため,一針ごとに針を後に返しながら縫う方法。

この手法を抽象化して暗記法に変えたものです。

特に英単語や漢字、用語などを覚えるのに効果的な方法です。

やり方

例えば5ページ分を暗記するとします。

そのときに時間を決めて、暗記⇒テストを1つのサイクルにします。
(例 2分で暗記⇒30秒でテストなど。1ページ分の分量で時間は調節します。経験上、時間を増やすよりも、2分ぐらいで覚えられる(復習)ものに分けていくといいです。)

5ページ分を覚えるのに次のように進めます。

1ページ⇒2ページ⇒1ページ⇒3ページ⇒2ページ⇒4ページ⇒3ページ⇒5ページ⇒4ページ⇒5ページ

各ページに対して2回やることになるので、1回だけのときよりも効果が高くなる手法です。


個人的には、はじめて暗記するものよりも、復習に効果があると感じています。



暗記法って個人によって向き不向きがあるので一旦試してみてから、色々あなたなりに工夫して試してみるといいと思います。


PS こういう暗記法って色々調べてみても、実践してないと意味がありません。
  暗記法を色々知っているのに自分の暗記に全然役立てていない人っているんですよね。
  そういう人はこの世界にかかわらず、ノウハウコレクター(差別的用語です(汗))と言います。
  そうならないように、行動あるのみです。(もとノウハウコレクターの筆者より^^;) 




脳に大切な栄養素の詳細はこちら。
>>頭が良くなるサプリ一覧














にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村