日頃のストレスから解消され、穏やかに過ごしたい。

そんな気分が大きい方へ。

セントジョーンズワート



セントジョーンズワートは西洋オトギリソウからできています。

西洋オトギリソウは「聖ヨハネ草」として知られ、抑うつ効果のあることが知られています。

モノアミン酸化酵素(MAO)をゆるやかに抑制し、脳内のドーパミンを含むモノアミン神経伝達物質を破壊し、気分を落ち着かせます。

また、脳内のセロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリン、GABAのようないくつかの神経伝達物質の再取り込みを抑制し、インターロイキン6の発現を減少させることが示されています。

これらの反応はどれも、感情のバランスを維持するのに必要な神経伝達物質のリサイクルを遅延させることで、沈んだ気分を緩和します。西洋オトギリソウの効能と関係があると考えられている構成要素には、フラボノイド、ヒペリシン、偽ヒペリシンがあります。特に、ヒペリシンは活性成分であると言われています。


朝起きたときと寝る前の空腹時に飲んでください。

穏やかな日々があなたに。