ブレイン・ライトニングの成分について-2「DMAE(ジメチルアミノエタノール)」


ブレイン・ライトニングの気になる成分2回目は「DMAE(ジメチルアミノエタノール)」について調べました。

「DMAE(ジメチルアミノエタノール)」は前回の記事でも出てきた、神経伝達物質であるアセチルコリンの生化学的前駆体なんだそうです。

前駆体とは、何らかの物質になる前段階の状態のことです。体内で吸収される段階で、摂取した栄養の形態が変わり吸収されるわけです。なので、DMAEはアセチルコリンに変化する前の物質ということですね。DMAEを取っていれば、同時にアセチルコリンも取れてるわけです。




「ブレイン・ライトニング」




人間の体内に微量ながら含まれているもので、自然界ではイワシやアンチョビといった魚類に多く含まれているそうです。イワシとか聴くと脳に効果ありそうですよね!

気になるその働きなんですが、主な働きには、学習能力や知的能力の改善や記憶力の向上、そして情緒を安定させて安眠の作用などがあるそうです。

おー!何か期待できそうです。ますます楽しみになって来ました。



これからも、「ブレイン・ライトニング」の効果や副作用、口コミなどの感想などを体験談として載せていきます。お楽しみにしてくださいね!



>>ブレイン・ライトニングの詳細・注文はこちら<<

昨日勉強した年金アドバイザー3級の内容をすでに忘れかけています(苦笑)。

ブレイン・ライトニングが来るのが待ち遠しいですね。

早くこないかな♪