愛、信頼、絆を築く、魅惑のホルモン


オキシトシン・ラブは、人間関係に必要な、愛、信頼、絆を築くサポートをします。
家族や恋人、友人など身近な人たちとの人間関係や、ビジネスシーンで、オキシトシン・ラブが活躍します。
使い方は簡単、舌の下に2度、シュッシュッとスプレーするだけです。

魅惑の成分・オキシトシンの正体とは?
愛のホルモンとも呼ばれるオキシトシンは、愛のある場所に必ず存在しているホルモンです。親が子に触れあうとき、恋人同士が愛しあうときなどに、人の体内で生成され分泌されます。出産時の女性の体内から大量に分泌されることでも知られ、愛・信頼・絆を人が感じるときに溢れている魅惑のホルモンです。


NEWS
「オキシトシン」が自閉症などの「自閉スペクトラム症」の症状に効果!東大医学部の研究チームが実証!(2015年9月)

「自閉スペクトラム症」とは、自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害などの自閉症の特性を示す発達障害の総称で、空気が読めない、他人の気持ちがわからないなど、他人との円滑な意思疎通が難しい障害です。この「自閉スペクトラム症」のコミュニケーション改善に「オキシトシン」が治療候補薬となることが、東大医学部の研究チームにより発表されました。

臨床試験では「自閉スペクトラム症」の男性20名を対象に、「オキシトシン」の経鼻スプレーを1日2回行い6週間検証を行ないました。その結果「愛、信頼、絆を築く、魅惑のホルモン」を投与した場合、会話がスムーズになったり、コミュニケーションに関わる脳部分が活発化し、重症度を示す数値が偽薬投与した人より約2割低く、コミュニケーションが改善されたことが実証されました。

安心感や信頼感を育む作用があり人間関係を円滑にするといわれている「オキシトシン」が、自閉症の治療薬として実用化される日も近いかもしれません。


画像怪しいですが、使い方次第です。

>>オキシトシン・ラブのさらなる情報はこちら





脳に大切な栄養素の詳細はこちら。
>>頭が良くなるサプリ一覧














にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村