あなたは頭が働くための栄養素を
きちんと取れていますか?

>>お酒を飲んだ次の日に二日酔いにならずに、勉強したいあなたへ。

「頭が良くなるサプリ」

頭が良くなる栄養素を摂取して、
あなたの潜在能力を活性化しませんか?

目次

 

 

・あなたは頭が働くための栄養素をきちんと取れていますか?

 

頭が良くなるためには、そもそも論として頭がきちんと働ける状態になっていなければなりません。

そのためには「頭がきちんと働くための栄養素がちゃんと取れているのか?」ということがとても大切になります。

なぜかと言うと、暗記法だとか、記憶法だとか、思考法だとか、アイデアを生み出す方法だとか、そういうテクニックやスキルはもちろん大切です。

しかし、その前にそのテクニックやスキルが効果を発揮できる脳の状態を作らなければならないからです

もしあなたが、暗記が苦手だとか、記憶できないとか、そうお考えなら、まず「頭がちゃんと働くための栄養素」が毎日きちんと摂取できてるかの確認をしましょう。

・頭が働く栄養素とは具体的に何か?

具体的に「頭がきちんと働くための栄養素」は何かというと、
まずは「コリンとレシチン」になります。

コリンやレシチン」は脳をきちんと働かせる神経伝達物質「アセチルコリン」の材料になります。ですから「コリンやレシチン」を含む食べ物を摂取すると頭がきちんと働いてくれるわけです。

ではどんな物質に「コリンやレシチン」が多く含まれているのでしょうか?
色々あるのですが、「大豆と卵黄」と覚えておきましょう。ですから私は「納豆卵かけご飯」を朝食に食べることが多いです。

また「頭がきちんと働く栄養素」としては「DHA・EPA」があります。「DHA・EPA」はイギリスの脳科学者の発言である「日本人の子どもが頭がいいのは青魚を食べるからだ」という話は有名なので、あなたもご存知かもしれません。

また、このDHAやEPAは摂取時間によって効果に違いがあることが研究の結果から分かっています。
研究データは「国立研究開発法人産業技術総合研究所」のホームページに書かれています。

魚油による脂質代謝改善効果が摂取時刻によって異なることをマウスで発見
魚油による脂質代謝改善効果が摂取時刻によって異なることをマウスで発見

この「DHA・EPA」の役割は、脳の働きを良くする神経伝達物質「アセチルコリン」を活性化させることです。

ですから頭が良くなるためには、その準備段階として「アセチルコリンとDHA・EPA」を摂取する必要があるわけです。私は現在では「南極クリルビタミン」を飲んでいます。1日に2粒飲むだけでビタミンも8種類取れるのでお手軽です。

このように、「脳がきちんと働く状態」という準備ができた上で、記憶術だの暗記法だのって話になるわけです。

ですからまずは食生活を見直してみましょう。

・さらに脳の働きを活性化するサプリメントとは?

そして、更に加速するために「頭が良くなるサプリメント」の出番になります。私が個人的に摂取してみて効果があるものを紹介しています。

集中力が湧いてくるし、約1年で資格(国家資格を含む)を6つも取得できたのは、「納豆卵かけご飯」と「頭が良くなるサプリメント」を活用したからにほかなりません。

ただ、実際問題として毎日「納豆卵かけご飯」やそれに変わる大豆製品を食べ続けることができるのか?という問題が出てきます。

私はまだ納豆が好きなのでいいですが、中には納豆なんて食べられないって方もいると思います。

そんな方にはここで紹介している「コリン」を取りましょう。
アメリカのサプリなので、ちょっと大きいのが気になりますが、すぐに慣れます。
慣れない場合はピルカッターで2つにカットすると飲みやすいと思います。

なので、1番に紹介している「最強セット」をお勧めしている次第です。

あなたも、頭がきちんと働く栄養素を取って、脳のパフォーマンスをあげませんか?

その結果、仕事や学校で活躍できることでしょう。

・実際に試してみて効果のあった「頭が良くなるサプリメント」

これから紹介する「頭が良くなるサプリメント」は実際に私が使ってみて効果があったものです。

1番のオススメは「最強セット」になります。
これは「コリン・パンテトン酸・南極クリルビタミン」になります。
2016.11.15に「南極クリルビタミン」も追加しました。

南極クリルビタミン」を「最強セット」に追加した理由は、脳の働きを高める栄養素を運ぶのはなにか?ということを考えてもらえたらわかります。

脳の働きを高める栄養素を脳に運ぶのは「血液」です。

その「血液」がドロドロ血であったら、正常に脳に運ばれるでしょうか?
私は運ばれないと思います。

そこで「南極クリルビタミン」なんです。これはDHA・EPAなのですが、普通のDHA・EPAよりも吸収力が高いクリルオイルを使用しています。ですから、あなたの「血液をサラサラにして「脳の働きを高める栄養素」をきちんと効率的に脳に運んでくれるようになります。
しかも返金保証が付いているので、効果が無いと思ったら、返金してくれるのです。あなたにはリスクが1つもないのです。
なので、この「南極クリルビタミン」を「最強セット」に追加した次第です。

関連記事
>>「南極クリルビタミン」を注文してから4日で届きました。

あなたの生活に「脳の働きを高める栄養素」を取り入れて、夢に描いた理想の生活を手に入れてみませんか?

 

頭が良くなるサプリ一覧

私が色々試した「頭が良くなるサプリ」
の中で効果的なものを紹介します。

あなたの状況に合わせて、「記憶力」が良くなった自分を想像しながら、選んでもらえたらと思います。


■ 最強セット! ■

記憶力・集中力を向上させる注意力が向上!記憶力アップ「サプリメント」の定番

記憶力や学習力に大きく関係する成分「アセチルコリン」の材料

コリンはビタミンB群の仲間で、記憶力や学習力に大きく関係する成分アセチルコリンの材料になります。
さらに肝機能の向上もサポートします。主成分のコリンは、ビタミンB群の仲間です。
コレステロールや脂肪が体の中でどんどん使われるように働きかけて、内臓に余分なものをためこまないようサポーするため、肥満や脂肪肝、高脂血症などの生活習慣対策に効果的です。
また近年は、脳や神経の栄養として知られているアセチルコリンの材料となることから、記憶力やストレスなど内面の健康サポートにも注目されています。同時にビタミンB5を摂取するとより効果的です。

 

2016年2月24日追記
コリンとともにパントテン酸を取ると更に効果があることがわかりました。

パントテン酸

関連記事>>「記憶力は歳をとるほど強くなる!?」


クリルオイルに、更に8種類のビタミンを含有したお買い得なのはこちら
南極クリルビタミン
返金保証付き

この「南極クリルビタミン>」には吸収率が高いDHA・EPAを含む「クリルオイル」にビタミンA、B1、B2、B6、B12、C、D、Eの8種のビタミンも配合しており、1日当たりに必要な栄養素を100%以上含有しています。
しかも返金保証がついていますので、試してみて効果が無くてもリスクゼロです。


■定番のDHA・EPA※おすすめ※■

定番のDHA・EPA※おすすめ※

【クリルオイル流(KRiLL OiL RYU)】

青魚のDHA・EPAよりも吸収率が高い今話題のクリルオイルです。

【クリルオイル流(KRiLL OiL RYU)】

成分
クリルエキス、卵黄油(DHA含有)、EPA含有精製魚油、カキエキスパウダー、植物油脂、スクワレン、ゼラチン、グリセリン、乳化剤、カロテノイド色素、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)

2粒(0.92g)あたり:
栄養成分表示
エネルギー 5.667kcal
たんぱく質 0.284g
脂質 0.449g
炭水化物 0.121g
ナトリウム 1.932mg

クリルエキスとして 120mg
DHAとして 25mg
EPAとして 45mg
リン脂質として 80mg
カキエキスパウダーとして 100mg
スクワレンとして 30mg
アスタキサンチンとして 500μg

血液サラサラ成分に、頭が良くなる実験結果もでました。詳細は記事「【DHA・EPA】の吸収率が劇的に高まる最新情報‐頭が良くなるサプリ」をお読み下さい。

>>頭が良くなり、さらに健康的にもGOOD!な【クリルオイル流(KRiLL OiL RYU)】の詳細はこちら

アークティクピュア オメガ3 フィッシュオイル

≪最高、最強のフィッシュオイル!≫

サプリ先進国のアメリカで有名なソースナチュラルズ社から誕生の《世界最高純度》のアークティックピュアオメガ3フィッシュオイル(ArcticPure Omega-3 1125 Fish Oil)です。一つのソフトジェルに1125mgのピュアなオメガ3脂肪酸を含有。

フィッシュオイルとは、米国で人気急上昇のサプリでフィッシュオイル(魚油)に含まれるEHA(ドキサヘキサエン酸)とEPA(エイコサペンタエン酸)は、いわし、サバなどの青魚の脂肪に多く含まれる成分で人の体内では作りだすことの出来ない「必須脂肪酸」であるオメガ3脂肪酸です。

オメガ3脂肪酸は、炎症反応、心臓、間接、免疫系や脳に健康的に働きかけます。オメガ3脂肪酸は、血液を凝固させにくくさせる作用により血液の流れを改善、血液の粘度をさげて脳内血管の血栓を防ぐため、脳内血流のスムーズな循環により動脈硬化など生活習慣病のリスク軽減、加齢、過労にともなう視力の低下、また高齢者の認知症予防にも効果があるとされています。

このソースナチュラルズ社のアークティクピュアオメガ3フィッシュオイルはCRN(米国栄養評議会)の研究論文に述べられている高い標準規格を超えており、最新技術を用いて製造されています。

オイルが純度基準に適合するように、分子蒸留処理と有機濾過処理を経ることによりPCB(ポリ塩化ビフェニル)、水銀、鉛などの金属や、ダイオキシンなどを取り除き、オイルをさらに純化。
蒸留によりオメガ3脂肪酸の構成分子を濃縮し、フリーラジカル酸化化防物を除去。
これまでフィッシュオイル製品は後味が「魚臭い」と言われてましたが、臭いやその他の微笑は不純物は最新の処理技術により解消されました。


■『習慣化』を促進し、モチベーションを高め維持するには■


モチベーションを高めたり、学習の『習慣化』に必要な“ドーパミン”を生成するために!

>>詳しくはこのページを御覧ください<<


勉強をしていると、どうしてもモチベーションが続かなかったり、習慣化が難しかったりと色々な悩みがあるかと思います。
その悩みを解消するためのサプリメントが『チロシン』です!最強セット(ピラセタム&コリン&パントテン酸)との併用をお勧めします!
>>“Swanson L-チロシン”の購入はこちらから<<

記憶力や学習力に大きく関係する成分アセチルコリンの材料

コリンはビタミンB群の仲間で、記憶力や学習力に大きく関係する成分アセチルコリンの材料になります。
さらに肝機能の向上もサポートします。主成分のコリンは、ビタミンB群の仲間です。
コレステロールや脂肪が体の中でどんどん使われるように働きかけて、内臓に余分なものをためこまないようサポーするため、肥満や脂肪肝、高脂血症などの生活習慣対策に効果的です。
また近年は、脳や神経の栄養として知られているアセチルコリンの材料となることから、記憶力やストレスなど内面の健康サポートにも注目されています。同時にビタミンB5を摂取するとより効果的です。

2016年2月24日追記
コリンとともにパントテン酸を取ると更に効果があることがわかりました。

パントテン酸

関連記事>>「記憶力は歳をとるほど強くなる!?」